シンプルでもしっかりしたサービスの
大和ネクスト銀行

シンプルでもしっかりしたサービスの大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行の金利

大手証券会社の一つである大和証券の銀行版である大和ネクスト銀行。一番の特徴は証券会社との連動性により投資をスムーズにすすめられるという点ですが、銀行単体としてみると、その魅力はなんといっても金利にあります。

インターネット上でのみ運営している、いわゆるネット専業銀行というのは、店舗を構えたりするコストを削減できるので、その分を金利として利用者に還元するので、一様に高めの金利を設定していますが、大和ネクスト銀行の場合、普通預金でも0.08%、定期預金はもっと高金利で、円定期預金は1年で0.22%、5年で0.17%という金利を設定しています。

また、プレミアムサービスというものもあり、大和ネクスト銀行に預け入れる資産が多ければ多いほどステージというものが上がり、それに伴って、円定期預金の金利も最大0.35%まで上がるというものもあります。不景気が続くと銀行の金利は限りなく0%に近くなり、どの銀行に預けても似たりよったりですが、景気も少しずつ回復していることですし、銀行の数が増えている昨今では、金利を比べて預金をする銀行を選ぶということも立派な金融投資の一つといえます。

高い金利設定もさることながら、大和ネクスト銀行は振り込み手数料の安さも業界の中でトップレベルです。利用者本人名義の口座への振り込みなら、振込手数料は無料ですし、他人名義口座への振り込みも月3回まで無料で利用できます。これであれば、家賃の振込等、毎月定期的に行っているものがある場合、毎回手数料をとられる心配はありません。